交流会(岡山県支部)を開催しました。

 

  「お彼岸」を過ぎて急に冷え込み、冬に逆戻りした様な3月24(日)、

  瀬戸内市「長船刀剣博物館」に於いて定例交流会(岡山県支部)を開催しました。

 

      参加者は28名となり、例年に比べやや少ない様に感じました。 

    「姫路しらさぎ会」主催の刀剣講座に参加の方や、鑑賞会に参加の方など

  多くの馴染みの方が参加されていて、大変嬉しく感じました。

             

 

 

  今回の鑑賞刀は、著名な刀工あり、また出会いの稀少な刀工ありと

  大変勉強になりました。

  参加者は真剣な眼差しで、鑑賞や鑑定に没頭されていました。

 

      

 

 

   鑑賞・鑑定後に本位田副会長より、大変丁寧な解説がありました。

   参加者は、メモを取ったり、頷いたりと熱心に聴講されていました。

   今後の鑑賞や鑑定の大きな糧になったことと思います。

 

   

    

  岡山県支部との交流会は、すでに10年以上継続されています。

  今後とも、お互い協力し会って発展を目指します。 

  ますます楽しく、充実した交流会になります様願っています。

   

 

 風景のたより

浮かぶ名月。  
浮かぶ名月。  

  協会関係 

   会 場

全国の刀剣展

美術館