2015.12・講座

 

  「冬至」も間近かの、今冬一番冷え込んだ12月20(日)、花の北市民広場

  「会議室」に於いて、定例の刀剣講座を開催しました。

   

   刀剣講座(別称:しらさぎ講座)は、毎月1回の定期で開催しています。

   同日開催で、午前が「初級講座」、午後が「中級講座」の日程で行っています。

 

          

 

  ○「初級講座」

         この講座は、一般の方や、新会員の方を対象にしています。

   ここでは、少しでも多くの皆様に日本刀の魅力を知って頂き、

   愛好者の裾野の拡がりと、新会員の馴染みを図っています。

 

   内容は、刀剣の基本知識を主体に解りやすく学んでいます。

   また最近よく話題に上る「名物」や「説話」等の紹介も交えて、

   「面白く、楽しい講座」を目指しています。     

  初級講座(12月)

   今月の受講者の方は 5 名で、全員揃っての講座になりました。

   新しい受講者はありませんでした。

   

   参加者の方は、たいへん熱心に受講され、積極的に次々と質問をされて、

   その熱い学習意欲が溢れていました。

 

          

   講座内容は以下について学習しました。

     1.「刀剣の歴史(慶長新刀 ~ 新々刀)」について

 

       ○慶長・寛永 ~社会の情勢・作風の特徴(慶長新刀)

                 幕府抱え工 = 御紋康継家(三葉葵紋・「康」)

               日本鍛冶宗匠 = 伊賀守金道家(十六葉菊紋)

 

       ○寛文・延宝 ~社会の情勢・作風の特徴(寛文新刀)

                 新刀特伝= 濤瀾乱・拳形丁子・簾刃・数珠刃・絵画的

                     受領銘 = 伊賀守金道家

                 裁断銘 = 山野家・山田家

 

       ○貞享・元禄 ~社会の情勢・作風の特徴

                 吉宗の刀政策= 「諸国鍛冶御改めの御触れ書」

                     鍛刀コンクール・一葉葵紋の授与

                      ・主水正正清・主馬首一平安代

                      ・信国重包・南紀重国(四代)

                     「享保名物帳」

 

       ○文化・文政 ~社会の情勢・作風の特徴(新々刀)

               「懐宝剣尺」= 業物の位列:山田浅右衛門吉睦

      

     2.「終戦時に於ける刀剣処理」について

         ○終戦時の日本刀の境遇 ~ 「昭和の刀狩り」の実態

         ○日本刀の救済措置 ~ キャドウエル大佐の「理解と救い」

           ○「赤羽刀」~ 処分を免れた5,700振り

 

 

        

   御紋康継   三つ葉葵紋
   御紋康継   三つ葉葵紋
   伊賀守金道   16葉菊紋  日本鍛冶宗匠
   伊賀守金道   16葉菊紋  日本鍛冶宗匠
   長曽祢虎徹    裁断銘(山野勘十郎久英)
   長曽祢虎徹    裁断銘(山野勘十郎久英)
   主水正正清   一葉葵紋
   主水正正清   一葉葵紋

   次回の学習は以下の予定です。

      1. 刀姿の変遷(鎌倉初期 ~ 江戸末期)

      2. 街道と国        

 

   ○「中級講座」

    この講座は、会員の方だけを対象にしています。

    ここでは、刀剣知識や鑑定知識のレベルアップと、後継者の早期育成を

    目指しています。    

    

    内容は、主な流派・刀工の作風や特徴を詳しく習得し、

    その知識を実際の鑑賞・鑑定に生かせるように学びます。

 

    参加は自由になっていて、「肩の凝らない講座」を目指しています。     

  中級講座(12月)

   

   今月の受講者の方は 10 名で,欠席者が2名ありました。

   新しい受講者はありませんでした。

   

   いつもながら大変に熱心で、真剣で、そして和やかな講座になりました。

     時が過ぎるのを忘れてしまう様な3時間でした。

 

   

  講座内容は、以下の流派や刀工について学びました。

 

    1.摂津国の刀工(2)

          ・粟田口派 = 初代忠綱  一竿子忠綱

          ・包貞派 = 坂倉言之進照包

            ・大阪石堂派 = 多々良長幸 

    2.参考刀の鑑賞

          ・近江大掾忠広(肥前国・寛文ころ)

          ・肥前国忠吉8代(肥前国・文化ころ)

          ・二王清忠(長門国・明暦)

   一竿子忠綱   互の目、濤瀾乱れ ・ 玉追い龍
   一竿子忠綱   互の目、濤瀾乱れ ・ 玉追い龍
    一竿子忠綱   中直刃、長い金筋
  一竿子忠綱   中直刃、長い金筋
     越後守包貞   濤瀾乱れ、矢筈刃、片山刃
     越後守包貞   濤瀾乱れ、矢筈刃、片山刃
     越後守包貞   大弯れ
     越後守包貞   大弯れ
     多々良長幸  丁子乱れ(一文字写し)
     多々良長幸  丁子乱れ(一文字写し)
     多々良長幸   複式互の目(末備前写し)
     多々良長幸   複式互の目(末備前写し)

      

 

    次回の学習は以下の予定です。

     「紀伊国」=南紀重国派・紀州石堂派

     「武蔵国」=御紋康継派・野田派・長曽祢派 

         

 

 

  今年も残すところ、あと僅かとなりました。

  今年は「初級講座」の方で、新しく5人の方と知り合えることが出来ました。

  こうして愛好者の方が増えていくのは、本当に嬉しいことです。

  新しい年も張り切って、皆で学習していきましょう。  

  

  年末に向け、次第に寒さが本格的になってきます。

  ご健康には充分注意して頂き、次回も楽しい一日になります様願っています。

 

  次回の日程等は、「HPお知らせ」や「ご案内葉書」でお知らせ致します。

 

 

 

 風景のたより

炭焼き小屋の秋。  
炭焼き小屋の秋。  

  協会関係 

   会 場

全国の刀剣展

美術館