ひとりごと・「日向正宗」

    「国宝 名物日向正宗」展を鑑てきました。

3連休の11月2日(日)、広島県の「ふくやま美術館」を訪れ、

「国宝名物日向正宗展」を鑑てきました。

この日は、先日の雨も上がり、昼間は少し暑く感じるほどの陽気になりました。

 

展覧会は、小松コレクションを主体に、三井記念美術館が共催され

所蔵の国宝、重要文化財、重要美術品ばかりを厳選して展示されていました。

 

まさに「これを見ずに名物は語れない!」の副題どおりの

圧倒される様な素晴らしい刀剣でした。

久々に、「心が震える時間」を過ごしました。 


展示数も丁度良い加減で、休憩をしながら三回通り熟視できました。

    「 国宝 名物日向正宗 」展
    「 国宝 名物日向正宗 」展

 

展示品は以下のとおりです。

  (◉:国宝 ◎:重要文化財 ○:重要美術品)

 

■相州伝

   ◉  短 刀 国 光 (名物:会津新籐五)       8寸4分

   ◉  短 刀 無 銘 (名物:日向正宗)        8寸2分 

   ○  短 刀 無 銘 (名物:豊後正宗)        8寸2分

   ◉  脇 差 無 銘 (名物:徳善院貞宗)   1尺1寸6分

   ◎  脇 差 無 銘 (名物:朱判貞宗)      1尺1寸2分

   ◉  短 刀 筑州住左 (名物:太閤左文字)      7寸8分

   ◉  太 刀 筑州住左 (名物:江雪左文字)2尺5寸8分
   ◎    刀   国 広  (号:加藤国広)      2尺2寸9分

■備前伝

     ◉  太 刀 正 恒(古備前)          2尺5寸6分

   ◎  太 刀 則 宗(古一文字)       2尺3寸0分

   ◉  太 刀 吉 房(福岡一文字)    2尺4寸4分

   ◉  太 刀 則 房(片山一文字)    2尺5寸6分 

   ◎  太 刀 助 真(福岡一文字)    2尺4寸6分

   ◉  太 刀 国 宗(直宗派)        2尺4寸3分

   ◎  太 刀 備州長舩兼光(長舩)    2尺6寸0分

   ◎  太 刀 備州長船兼光( 〃  )    2尺9寸3分

   ◎  太 刀 備州長舩基光( 〃  )    2尺4寸7分

   ◎  太 刀 備前国長舩盛景(大宮) 2尺4寸5分

■山城伝

     ◎  太 刀 国 清(粟田口派)  2尺6寸2分

   ◎  太 刀 無 名(伝来国光)  2尺3寸1分

   ◎  短 刀 光 包(中堂来派)    8寸7分 

   ◎  太 刀 国 信(延寿派)   2尺3寸7分


1階のミュージアムショップで、図版目録を購入しました。

内容は図版だけでなく、「鎌倉鍛冶の系譜」について、興味深い論評が

書かれてとても良かったです。

 

   図版目録  「国宝名物日向正宗」
   図版目録 「国宝名物日向正宗」
   第一章 相州伝の展開
   第一章 相州伝の展開
   第二章 黄金期の備前刀
   第二章 黄金期の備前刀
   第三章 山城鍛冶の系譜
   第三章 山城鍛冶の系譜

帰路の電車の中で、ショップで求めた図版目録を読んでいますと

余りにも面白かったので、すっかり興に入ってしまい、

下車駅に着いたのも気付かず、駅看板を見て大慌てで飛び降りました。

 

何とか下車したまでは良かったのですが、

今度は、鞄を置き忘れているのに気付き、

動き出している電車の窓越しに大声で叫ぶと、乗客の方が気が付つかれ

運転手に伝えてくださり、どうにか電車は止まりました。

 

運転手や乗客の方に、何度もお詫びとお礼を言って下車しました。

ローカル線(智頭急行)のワンマン電車で本当に助かりました。

 

寝床に入っても、今日の出来事の興奮でなかなか眠れない一夜でした。

 

 

 風景のたより

炭焼き小屋の秋。  
炭焼き小屋の秋。  

  協会関係 

   会 場

全国の刀剣展

美術館