2014.09・鑑賞会

    刀剣鑑賞会(9月)を開催しました。

  先日の9月28日(日)、書写の里・美術工芸館「交流庵」に於いて、

  刀剣鑑賞・鑑定会(9月)を開催しました。

 

  少し暑さも感じましたが、さすがに「彼岸」過ぎ。

  少し風が入ると何とも爽やかな一日でした。

 

  この日は臨時総会も予定され午前10時の開会となりました。

  参加者は22人と「やや多い」の賑やかな会になりました。

  総会の終了後、皆なで幕の内弁当をいただき午前の部を終えました。

 

  

  午後1時より、刀剣鑑賞・鑑定会(9月)の開会となりました。

  兵庫県支部・鯉沼氏より五振りの刀剣を御準備していただき、

  鑑定は3本入札式で行われました。

 

  鑑定刀は素晴らしいものばかりで、各伝法・各時代の名工揃いで

  しっかりと堪能させて頂きました。

  中には、日頃頻繁に鑑賞できない刀剣もあり大変勉強になりました。

 

 

 

 

  入札が終わり、講師のご丁寧な解説がありましたが、

  それを聞きながら真剣にメモをとっている方や

  確認するように頷く方など、皆さんの目がキラキラ輝いていました。

 

 

 

 

  「彼岸」も過ぎ、朝夕の気温がグッと下がってきました。

  ご健康には充分ご注意頂き、次回も楽しい一日になります様願っています。

 

  次回の日程等は、「HPお知らせ」や「ご案内葉書」でお知らせ致します。

   

 

 

 

 風景のたより

炭焼き小屋の秋。  
炭焼き小屋の秋。  

  協会関係 

   会 場

全国の刀剣展

美術館