2013.05・鑑賞会

     刀剣鑑賞・鑑定会(5月)を開催しました。

   去る5月26日(日)、書写の里・美術工芸館「交流庵」において、

   今年度の第一回刀剣鑑賞会を開催しました。

   参加者は、総勢25名で通常の人数でした。

   鑑賞刀は以下のとおりで、どの刀も素晴らしいものでした。

 

   鑑定では、3号刀・和泉守国貞(初代)が珍しい直刃調の出来で、

   かなりの難題でした。

   新しく入会された井上さん、飯島さんも参加され

   熱心に鑑賞されていました。

  

 すべてを忘れて
 すべてを忘れて

   ■1号刀 康光(応永備前)

   ■2号刀 法光(末備前)

   ■3号刀 国貞(初代和泉守)

   ■4号刀 国路(出羽大掾)

   ■5号刀 国貞(二代和泉守・井上真改) 

 余韻の中で
 余韻の中で

   引続き、定例総会が行われ、前年度の活動報告と

   今年度の活動計画が全員一致で承認されました。

   次回は、7月の納涼鑑賞会です。

   また、元気にお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 風景のたより

炭焼き小屋の秋。  
炭焼き小屋の秋。  

  協会関係 

   会 場

全国の刀剣展

美術館